痩せにくい体質を改善する骨盤エクササイズの効果

 

 

骨盤のゆがみを治すことでお腹痩せをすることが出来ます。
骨盤は出産などで位置がずれてしまうことがありますので、下半身ダイエット
にも効果的になる骨盤ダイエットは、特にぽっこりお腹には効果があります。

 

今回ご紹介する骨盤エクササイズは
全国的にも有名になった方法を簡単に実践できるように
アレンジしているもので、効果もでやすいと思います。

 

骨盤の下に枕を敷いてその上に寝る運動ですが、枕は大き目のバスタオルを
丸めて枕のように筒状に作っておきます。

 

床に仰向けに寝た状態で、丁度骨盤の下にその枕が当たるように寝てください。
多少痛みを感じる程度が丁度よいです。そのまま両手は伸ばして全身を
ストレッチするように伸ばします。

 

そのままの姿勢を3分間保ちます。始めは腰が痛いかもしれませんが、
続けるうちに少しずつ楽になります。

 

毎日3分間この骨盤エクササイズをするだけで、お腹がすっきりしてきます。
早い人では2週間ぐらいで効果のある人もいますので、お風呂上りなど、
血行のよいときに試してみましょう。

 

骨盤の位置がずれていると下半身のリンパの流れが悪くなる為に、足がむくみ
やすくなったり、腰痛が治らないなどの症状があります。

 

そしてお腹痩せには必要な便秘の解消にもなります。便秘はお腹が張って
しまうような頑固な便秘の場合、健康にも害がありますので、すぐに改善する
ことが必要です。

 

骨盤エクササイズで位置を戻すことにより、胃腸の位置も正常に戻りますので、
お腹の出っ張りは改善されていきます。
どんな運動を続けてもお腹がへこまない場合には、骨盤のゆがみを改善して見ましょう。